とみかわがおすすめする、気分やシーンに合わせたコーヒー

最近自分の体の健康状態が気になりはじめた…

コーヒーで健康づくり

ネガティブな印象を持たれることが多いコーヒーですが近年優れた健康効果が次々に立証されています。

糖尿病、心臓病、高脂血症、脳卒中などの生活習慣病予防に

動脈硬化の抑制などに効果があるとされるポリフェノールは、赤ワインやココアなどに含まれていることは広く知られています。実はコーヒーにも赤ワインに匹敵する量のポリフェノールが含まれており、その抗酸化作用が寄与しているのではないかと注目を集めてます。

毎日3杯のコーヒーで子宮体がんの危険度6割減

コーヒーを1日に3杯以上飲む女性は、ほとんど飲まない女性に比べ、子宮体がんになる危険度が6割も低いとの調査結果が発表されました。コーヒーが血糖値を下げたり、女性ホルモンの働きを調整することで危険度を下げているのではと考えられています。

このページのTOPへ