おいしい煎豆ができるまで

家庭でお金をかけずに生豆を焙煎してみましょう!網は焦げやすく難しいので、フライパンを使った方法をご紹介します。
  1. 生豆を50g程度用意します

    生豆を50g程度用意します

  2. 古いフライパンを使用します

    古いフライパンを使用します

  3. 弱火にかけます

    弱火にかけます

  4. 木のはしでかき混ぜます

    木のはしでかき混ぜます

  5. 【5分後】色がつきはじめます

    【5分後】色がつきはじめます

  6. 【10分後】浅煎り程度に

    【10分後】浅煎り程度に

  7. 【15分後】火を止め余熱で黒くなるまで煎る

    【15分後】火を止め余熱で黒くなるまで煎る

  8. なるべく深めに煎ります。

    なるべく深めに煎ります。

深煎りの理由:一度に煎る豆の量が少ない。密室焙煎でないため、煎りにムラができやすくなる。豆の芯まで火が通りにくい

このページのTOPへ